JP  EN 

ダマスカス包丁 無心 三徳

ハンドル
プロ仕様美容品やハサミを手掛けるFANOUTが長年の経験を生かし、日本を代表する鍛冶職人、日野浦司氏と共に本格的な包丁を作り上げました。 刀身はステンレス鋼である ATS を心材にした単色のダマスカス鋼を使用しております。

の色
黒、紫、赤、ナチュラル
素材
刀身   高級ステンレス
柄   PIW(Plastic Injected Wood)
大きさ
刃渡り 約167mm(約5寸5分)
全長  約310mm
重さ
165グラム
生産国
日本


日野浦司氏プロフィール

越後三条打刃物伝統工芸士。にいがた県央マイスター。新潟県卓越技能者にいがた名工。

1956(昭和31)年、新潟県三条市生まれ。22歳で家業を継ぎ3代目として鍛冶職人の道に入る。「よく切れ」「刃こぼれしにくく」「研ぎやすい」というエンドユーザーの視点に立った刃物づくりを目指している。

2006年より世界最大の消費財見本市【フランクフルト·メッセ·アンビエンテ】へ出展。その技術と実用性·機能美の素晴らしさは世界でも高く評価されている。

匠の技が光るダマスカス鋼 豪美

美しい波模様のダマスカス鋼。銅、真鍮、ステンレスの3種類の金属の積層模様が美しい有色ダマスカスを使用

職人が手技で作っておりますので、1点ずつダマスカス模様·色味は異なります。

 

PIW(Plastic Injected Wood)

ハンドルは木材に樹脂を含浸した素材をPIWといいます。

水が染み込まず、衛生的で腐ったり収縮したりせず大変丈夫な素材です。

ベースの木材は希少価値の高い「もみじ」を使用しています。目が詰まった美しい木目が特徴です。

もみじを使用しておりますので、素材の性質上1点ずつ木目が異なります。また、色につきましても1点ずつ染まり具合が異なります。

 

豊富なラインナップ

『牛刀』『三徳』『菜切り』『ペティナイフ(大·中·小)』の6種類の包丁をご用意。

各包丁のハンドルの色も黒、赤、紫、ナチュラルの4色がございます。

研ぎ直し·お手入れ·保管について

詳細は包丁の注意事項と研ぎ直しについてをご覧ください。